1. HOME
  2. 製品・ソリューション
  3. 製品・サービス
  4. カメラ×サイネージで3密回避

製品・サービス

Products & Service

製品・サービス

カメラ×サイネージで3密回避

カメラ×サイネージで3密回避
カメラで人数をカウントし、サイネージで密状況をリアルタイムで放映するシステム


コロナウイルスの感染拡大により、密閉・密集・密接の「3密」を避ける新しい生活様式が定着しつつあります。
「3密回避システム」を導入することで、密状況をリアルタイムでサイネージに放映し、お客様・従業員の3密回避をサポートします。

3密回避システム導入による3つのメリット

広告+密状況
密状況の他に、画面を分割して広告や動画、PDF・PPTなどを同時に放映が可能

3密情報発信の効率化
人数カウントカメラの情報をサイネージへ常時自動的に放映するため操作不要

複数拠点の一元管理
1台の管理PCで複数拠点のディスプレイ・カメラを管理することができるため、ストレスのない複数導入を実現

3密回避システム 特徴

3密状況配信機能

天井に設置したカメラで人の出入りを高精度にカウントし、3密状況を「空いています」「密です」とアイコン付きでサイネージへリアルタイムで放映できます。

複数カメラ況配信機能

各フロアに設置した複数台のカメラでカウントした密状況を一台のディスプレイにまとめて放映が可能です。フロントにディスプレイを設置し、各フロアの密状況をまとめてお客様へお知らせいたします。

タイムライン作成機能

1画面で自由な画面分割や密状況・素材登録などを直感的な操作画面で行うことができます。
対応素材
静止画、動画(ファイル/ストリーミング)、PowerPoint、PDF、Webページ、テロップ

スケジューリング機能

密状況はそのまま放映し、その他の日毎に異なる広告等の放映内容を設定することができます。システム内のカレンダーへ放映内容の登録が可能なため、放映日時の予約・編集も簡単に行えます。

スケジューリング配信機能

カレンダーへ登録をしたタイムラインを設定した日時に配信することができます。

拠点制御機能

一台の管理PCから複数拠点ごとに放映している映像の「再生・停止・シャットダウン」などの遠隔操作が行えます。


 

利用イメージ

サイネージ内の表示エリアを設定することができます。表示エリアごとのタイムラインへ放映したい素材を入れてください。

タイムラインへ素材を登録すると、表示エリアに放映されます(※イメージ)
静止画、動画(ファイル/ストリーミング)、PowerPoint、PDF、Webページ、テロップが対応しております。