1. HOME
  2. 製品・ソリューション
  3. 製品・サービス
  4. TechnoCommute

製品・サービス

製品・サービス

TechnoCommute

在宅勤務による課題をTechnoCommuteで支援
緊急な連絡の手段・勤怠管理を一括管理するシステム


PCにアプリケーションを常駐させて勤怠管理や社内からの連絡事項を本社一括で制御。従業員が「会社に監視されている」ストレスは最小限に、在宅勤務で課題となるコミュニケーションパスをサポートします。

TechnoCommute導入による6つのメリット

各社員のPCにTechnoCommuteをインストールすることで以下のメリットがあります

定型情報を表示
指定した時間に自動通知で「定時のお知らせ」などの定型情報を表示することでメリハリのある勤務を実現

緊急連絡を画面通知
社内にかかってきた電話など急を要する連絡を担当者の画面上へ通知することで、在宅勤務による連絡の弊害を解消

勤怠状況の入力
勤務開始、勤務終了、休憩などをボタン一つで本社に通知

勤怠状況を一括管理
社員の出勤・退勤・休憩などの勤務状況を閲覧、記録が可能なため、勤怠状況を本社で一括管理

常勤社員もシステム利用
在宅勤務者だけではなく、社内で常勤の社員もTechnoCommuteを利用可能

情報伝達の効率化
画面上に情報を通知できるため社員間の情報発信にも利用可能

社員への連絡機能

各社員に緊急連絡をする際は、各社員用の情報バナーだけを更新することで、個人宛に緊急連絡を実現します。
※VPNの利用の如何に関わらず導入が可能です。

本社操作

各社員に緊急連絡をしたい時は、各社員用の情報バナーだけを更新することで、個人を対象とした緊急の連絡を実現します。

社員操作

IDとパスワードでログインすると、個人専用の情報バナーを画面上に表示されます。
画面上で本社からの連絡が確認できるので業務中にもお知らせを見逃しません。
※WEB経由での表示となるので、TechnoCommuteを導入する際に必ずしもVPNを構築する必要はありません。


 

Office Summary Boardと連携

オフィスサイネージと同時利用により、オフィスサイネージで発信している情報も各個人のPCで表示をし、情報の平準化が可能です。
詳しくはオフィスサイネージ“Office Summary Board”をご覧ください。

Office Summary Board