1. HOME
  2. メルマガ バックナンバー
  3. 2.導入事例
  4. ウポポイにテクノビジョン導入★

Mail Magazine

バックナンバー

2.導入事例

ウポポイにテクノビジョン導入★

緊急事態宣言が全国で解除されましたが、まだまだ油断ができない状態で疲労感が溜まってきています。

「第2派が来ているのでは…」と言われていますが、北海道の場合は第3派の心配があるので、もうこれ以上感染が拡大しないことを祈ります。
株式会社テクノフェイス 前崎です。

2月、3月頃に毎日のようにニュースで放送されていた北海道知事のコロナウイルスの会見で「壁のウポポイって何!?」とSNSで話題になりました。

0背景に「ウポポイ」が沢山です。会見を見ていた皆さんが気になり、ウポポイがTwitterのトレンド入りするほど話題に…!
出典:北海道知事定例記者会見

そんな思わぬところで話題となったウポポイは、国立アイヌ民族博物館、国立民族共生公園、慰霊施設からなるアイヌ文化復興・創造の拠点となる施設です。

アイヌの歴史と文化を主題とした日本初・日本最北端の国立博物館として北海道白老町にオープンします!

ウポポイ(民族共生象徴空間)
https://ainu-upopoy.jp/

住 所:北海道白老郡白老町若草町2-3-4
 札幌から約1時間、新千歳空港から約40分の好アクセス!
入場料:大人1,200円、高校生600円、中学生以下無料

※2020年4月24日オープン予定でしたが、コロナウイルスの影響でオープン日が未定となっております。
オープンが楽しみです!

日本最北端の国立博物館としても話題のウポポイに、なんと…!
弊社のサイネージシステムテクノビジョンの導入が決まりました!

施設内には9台のサイネージを設置し、配信コンテンツは以下4点を予定しています。

  • PR動画
  • イベントスケジュール
  • 天気予報
  • 緊急速報(※)

以上4点を主に配信予定です。
全てのコンテンツはウポポイ内の事務所から配信を行います!

※緊急速報:緊急速報受信機と連携したサーバからの情報を受けて、有事の際は自動で緊急放映コンテンツを表示します。

ウポポイ工事中に、サイネージを設置しに行きました。
(設置工事だったため、コンテンツはまだ仮です)

広大な施設で感動です。
ぜひオープン後はウポポイに遊びに行ってほしい!

緊急事態宣言は解除されましたが、未だに外出や旅行が思うようにできず
ストレスが溜まりますよね…。

まだまだ油断ができない状態ですが、コロナウイルスが終息した際には
ぜひウポポイへ遊びに来てほしいです。

大人気アニメ「ゴールデンカムイ」で話題にもなったアイヌ文化に触れたり、ウポポイ内レストランでアイヌ料理を堪能、など楽しみ方無限大!

アイヌ文化に触れた後は白老町で白老牛を食べて、登別で温泉に入ってから帰るのが最高の観光ルートだと思うので、ウポポイに遊びに行く時は温泉道具も忘れずに!

ついでに、サイネージで天気予報やイベントスケジュールも確認してもらえたら嬉しいです…。

白老町のご当地グルメ「白老バーガー」は絶品です!
出展:ウエムラ牧場

道央自動車道・登別東インターチェンジを出ると、登別の湯を守る湯鬼神(ゆきじん)が現れます。温泉に浸かって疲れを癒しましょう!

コロナウイルス終息後は目一杯遊びましょう!
それまで、どうかお体にはお気を付けてお過ごしください。

そして、コロナ禍の中でウポポイ以外にもテクノビジョンを導入したので、後日ご紹介します。こうご期待!