1. HOME
  2. メルマガ バックナンバー
  3. 2.導入事例
  4. AIエンジン、事例のご紹介★

Mail Magazine

バックナンバー

2.導入事例

AIエンジン、事例のご紹介★

“人工知能”がテーマとなったドラマや映画が近年多く公開され、
とうとう令和初の仮面ライダーまで人工知能がテーマになるほど
当たり前のように「AI」や「人工知能」という言葉を耳にするようになりました。

仮面ライダーゼロワンでは、自社のAI搭載ロボがテロリストに悪用されたため
ライダーに変身をして戦うストーリーとなっており、
「AIが普及すると社会はどのように変化するのか」
「AIとどのように共存すればよいのか」を視聴者に考えてもらいたいといった狙いがあるそうです。
令和初の仮面ライダー、物凄く面白そうです。
株式会社テクノフェイス 前崎です。

人工知能はここ数年注目されまくっている分野ですが、
実はテクノフェイス、サイネージ事業以外にAIにも力を入れております!
(悪い人たちに悪用されるようなロボットは作っていませんが…)

大学にて人工知能の研究をしていたメンバーが中心となり
2002年にテクノフェイスを創業した背景もあることから、
社員のうち半分はAI技術者として活躍しています!

\ついでにテクノフェイスの歴史紹介/
創業時からいるメンバーは第二次AIブームから人工知能の
研究を続けていました。が…
第二次AIブーム衰退と共に北海道のIT企業も困難の時代が続き
地元大学で情報系を学んだ学生は軒並み道外へ職を求め上京…。

「北海道でIT技術者が育たない!」と危機感を抱いた北海道大学の研究者たちが
テクノフェイスを設立し、AIブーム衰退にもめげずに研究を続けた結果
現在では多くのAI案件を抱えるようになりました。

※AIブーム
1950年~60年代    第一次AIブーム
1980年代               第二次AIブーム
2000年代               第三次AIブーム ←現在!

今回のメルマガでは、衰退にもめげなかった弊社のAIエンジンや
事例についてご紹介いたします!


テクノフェイスのAIエンジン
オープンソース活用や独自開発による各種AIエンジンを礎に、
お客様のビジネスにおける生産性向上や効率化をサポートする
AIソリューションをご提供しています。

自然言語処理系エンジン/サービス
■AIチャットフレームワーク
応答履歴などのデータから自動回答モデルを学習。
LINEやWebチャット、オリジナルアプリ、AIスピーカーなどの連携が可能。
【導入事例】
コールセンター応答支援ならびに自動化システム、ヘルプデスクアプリ

■文書自動生成エンジン
実データとそれに基づいた文書の組み合わせを学習し、状況に合わせた文書生成。
【導入事例】
俳句生成システム、介護計画文書生成システム

時系列予測エンジン/サービス
■需要予測とダイナミックプライシングエンジン
過去のビジネスデータや環境データを機械学習することにより、
今後の需要や環境変動を予測し、適切な販売価格の提案や
キャンペーンのパラメータ設定など、ビジネスにおける意思決定をサポート。
【導入事例】
宿泊業向けAIレベニューマネジメントシステム

画像認識系エンジン/サービス
■物体認識エンジン
深層学習による一般物体に加え、業務に特化した認識対象を追学習することで
様々なニーズに対応可能。
【導入事例】
各業種向け物体認識・状況認識システム
監視映像に基づく降雨・降雪検知システム

音声データ処理系エンジン/サービス
■経路計画最適化エンジン
進化計算技術により、業務上の様々な制約条件化での総合的な経路最短化、
売上の最大化、コストの最小化などを実現。
【導入事例】
運輸業向け配車および経路最適化システム

■空間配置最適化エンジン
CAD図面上に部材や組合せ部品を自動配置。
制約条件に基づいて目的関数を最適化する配置パターンを提案。
【導入事例】
不動産物件の間取り自動提案システム

この他にも多くのAI事例実績がありますので、
ご興味のある方はぜひ弊社HPをご覧ください!
https://www.technoface.co.jp/service_category/ai/

また、AIに興味がある、AIを導入したい、などお考えがございましたら
現有するデータや、業務フロー、期待するAIの機能などを基に
まずはプロトタイプ実装を行い、可用性を調査・検証いたします。

もちろん、どうやって導入したら良いのか…
AIを導入してみたいけどよく分からない…
などのお悩みも受け付けておりますので、お気軽にご連絡下さい♪


 

Sapporo AI Labに所属をしている代表の石田と、酒場ライターの吉田類さんとの「ほろ酔いトークショー」の様子です!
真ん中に堂々と座っているぬいぐるみ“AI一茶くん”がAI俳句を詠み、その俳句を吉田さんが判定をするイベントでした。ほろ酔い気分でいい感じです。