ニュース

ホーム > ニュース一覧 > 「北海道IoTビジネス共創ラボ」参画について

「北海道IoTビジネス共創ラボ」参画について

2017.07.06更新

 この度、IoTの普及やビジネス機会の拡大を北海道内向けに推し進めるため「北海道IoTビジネス共創ラボ(幹事企業:エコモット株式会社)」が新たに発足することとなり、弊社はコミッティ―企業として参画する運びとなりました。

 弊社は、IoTによって蓄積されたデータの解析ならびに、課題解決やデータ活用を支援するAIエンジンの開発、提供を担当し、IoTの普及促進を支援いたします。

 

【北海道IoTビジネス共創ラボについて】

 北海道IoTビジネス共創ラボは、国内のIoT関連企業により2016年2月に発足し、東京を中心に活発な活動を展開をしている「IoTビジネス共創ラボ」(事務局:日本マイクロソフト株式会社、幹事社:東京エレクトロンデバイス株式会社)の活動方針をベースとしながら、北海道の豊富な観光資源や農水産物資源を背景に持つ道内の企業や団体に参画を促すことで、IoTを活用した北海道ならではの多様な案件を創出するとともに、地域に根差したIoT技術者の育成などを活動の柱としていきます。

・幹事企業
  エコモット株式会社
・コミッティーメンバー ※50音順
  株式会社HBA
  株式会社HDC
  SCSK北海道株式会社
  株式会社テクノフェイス
  フュージョン株式会社
・事務局
  エコモット株式会社
  日本マイクロソフト株式会社
 
 
Facebookページ
 
 
北海道IoTビジネス共創ラボ 設立キックオフ 7月26日(水)開催 申込み
 

 

 


前のページ   次のページ